松山市文化協会について



名  称

松山市文化協会
  
代 表 者 会長 土 居 英 雄
  
所 在 地 〒790-0012 松山市湊町七丁目5番地
  松山市総合コミュニティセンター
  公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団内
 
設  立 平成 6年 3月22日(同年 4月1日会則施行)
 
目  的 本会は、文化団体等の連携を通じ、文化活動の振興及び新たな文化の創造を図り、
もって市民生活の向上及び豊かな地域づくりに寄与することを目的とする。
 
組織運営 名誉会長1名、顧問2名
会長1名、副会長2名、理事18名、監事2名、評議員27名
 
会 員 数 一般会員 225団体(8部門) ※下記別表参照
 
総事業費 平成28年度予算 23,954千円
 
事業内容  1.交流事業の開催   :二之丸薪能、市民文化祭等
   2.文化情報誌の発行  :季刊文化情報松山「きらめき」
   3.市民文化の啓発   :俳句の里松山さんぽ、自然探訪 等
   4.文化団体の援助育成:会員主催事業の後援、トロフィー・賞状等の供与
 
(別表)
部 門 分 野 摘       要
民  俗
歴  史
自然科学
民俗・歴史 文化財、民話、古文書、郷土史、拓本、その他民俗・歴史
自然科学 植物、昆虫、野鳥、天文・星、岩石、地理、その他自然科学
音  楽 邦  楽 三味線、琴、尺八、琵琶、大正琴、太鼓、鼓類
民謡、吟詠、長唄・常磐津・清元・小唄
洋  楽 合唱、吹奏楽、ギター、マンドリン、ピアノ
オーケストラ、ロックバンド、歌謡曲、作詞・作曲
舞  踊 邦  舞 日本舞踊、民踊・民舞、詩舞・剣舞
洋  舞 バレエ、モダンダンス、ジャズダンス、フォークダンス
社交ダンス、フラダンス
美 術・
 工 芸
美  術 日本画、洋画、俳画、彫塑、版画、写真、書道
デザイン、建築
工  芸 陶磁工芸、漆工芸、染色、木・竹・籐工芸、皮革工芸
金工芸、人形・玩具、和布工芸、紙工芸
芸  能 伝統芸能 能楽・狂言、雅楽・舞楽、浄瑠璃、文楽
民俗芸能 獅子舞、伊予万歳、虎舞、安来節、船踊り
演  芸 演劇、落語・講談、漫才・漫談、鑑賞会
文 学・
 文 芸
文学・文芸 俳句、和歌、短歌、川柳、漢詩・詩、連句、その他文学
読書会、小説、戯曲・脚本
生活文化 家庭生活 和裁、洋裁、手芸、作法、着装、礼法、料理
娯  楽 囲碁・将棋、かるた、愛犬
園  芸 菊花、さつき、花き、バラ、ラン、山草、盆栽
その他 居合道
教養文化 茶・華・香道 茶道、華道、香道
国際交流 国際理解・協力