文化財情報館 〒791-8032 愛媛県松山市南斎院町乙67番地6
電話(089)923-6363 FAX(089)925-0260

現地説明会&現地見学会の紹介

文化財情報館 > 現地説明会 >

南土居遺跡

    開催日
    遺跡名
    サイズ
    DL
  • 平成23年7月28日(木)10:00
  • 南土居遺跡
    15.1MB
    PDF
    1.検出遺構
     
    竪穴住居(SB):2棟〔古墳時代後期〕
    掘立柱建物(掘立):2棟〔飛鳥~奈良時代〕
    溝  (SD)  :2条〔弥生時代後期・古墳時代中期〕
     
    2.出土遺物
     
    弥生土器、土師器、須恵器、石器、鉄器、骨(動物)  
    3.わかったこと  
     調査では弥生時代から奈良時代までの遺構や遺物が発見されました。弥生時代では溝 SD1より後期前葉(2世紀)頃に使用された土器や石器が大量に投棄されており、調査地や周辺地域に弥生時代集落が存在していたことを示す貴重な資料です。また、古墳 時代では、中期(5世紀)の溝SD2や後期(6世紀)の竪穴住居が見つかり、さらに飛鳥時代から奈良時代では2棟の掘立柱建物のほか、第3層中より当時使用された土器や、硯と見られる破片などが出土しました。
     これらのことから、南土居町一帯には弥生時代から奈良時代に至る遺跡が広範囲に存在していたことが明らかになりました。
    南土居遺跡溝から出土した遺物
    SD1遺物出土状況とSD2完掘状況(北西より)
  • このホームページに掲載されていますすべてのPDFファイルは、 公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団 埋蔵文化財センターに著作権があります。著作者に無断で当該著作物(PDFファイル)を無断で使用( 転用・複製・改変・修正・追加・再配布・販売・翻訳など、またはそれに類似する行為)する行為は禁止されています。

おススメコンテンツ!

  • 発掘こぼれ話
  • 発掘調査について知ろう

関連施設

  • 松山市考古館
  • 埋蔵文化財センター
  • 公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団
    埋蔵文化財センター
  • 〒791-8032
  • 松山市南斎院町乙67番地6
  • 電話(089)923-6363
  • FAX(089)925-0260
Copyright © 公益財団法人 松山市文化・スポーツ振興財団 埋蔵文化財センター All Right Reserved.